目次に戻る

イーノの映画音楽
Brian Eno: "Music For Films" Series
【2000.10.07.】【2006.01.09.改】 追加・修正内容については、末尾をご覧ください。


 
 
もくじ──


└───
┌─を収めたレコード



└─が使われている作品

 

1975年頃から、ブライアン・イーノは、短い断片を含めて、自由な形式のインストゥルメンタル作品を作りはじめたようです。
そのうちのいくつかは、同年代の作家、ピーター・グリーナウェイやデレク・ジャーマンの初期の作品に提供されました。
そこで、所属事務所のEGは、映像向きのインストゥルメンタル作品を集めて、プロモーション用のアルバムを作成、映像関係者に配布しました。
この非売品アルバムが、"MUSIC FOR FILMS" のオリジナルバージョンです。1976年のこと。

1978年に、大幅に内容を変更した "MUSIC FOR FILMS" の改訂版が、一般発売されました。
ボール紙に素っ気なくタイトルが記されているだけのジャケットが「業務用」っぽくて、うれしかった。
非売品で出たものの再発であるとは言われていましたが、当時はまさか、まったくちがう内容だったとは思いもかけませんでした。
市販されたのは、オリジナルバージョンから、"ANOTHER GREEN WORLD" などからの再録曲6曲をのぞき、さらに12曲を割愛、新たに9曲を追加したものでした。
新たに追加された9曲のなかには、実際に、映像作品の「ために」作られた曲も含まれています。

1983年には、 "MUSIC FOR FILMS" 第2集が、それまでの全アルバムをセットしたボックス用に特別に作られています。
当時は、ボックスセットの存在自体を知りませんでした。
1986年に出たイーノとラッセル・ミルズの共著 "MORE DARK THAN FRANK" で知ったときにはあわてました。
でも、その頃であれば、高くて、どちらにしても手が出せなかったと思います。
その後、実は、いちど、中古盤屋さんで手にしているのです。しかも、価格は、11枚組にしては破格の一万円。
しかし、哀しいことに、その日は所持金不足。翌日、財布を補充して店に駆けつけたときには売れてしまっていたことは言うまでもありません。
(中古盤店での取り置きは仁義に反するので、しません。涙をのんで、次の機会に備えるのも、人生です。)
曲目だけ見ると、同年発売されたNASAの25周年記念映画のサントラ "APOLLO" の別テイク集の趣きもあります。

1988年に "MUSIC FOR FILMS" の第3集が出ていますが、これは聞いていません。
安定した「アンビエント」路線が予想されたこと、ダニエル・ラノワ等を併録したオムニバスだったことの二つの理由から手を出しませんでした。
アンビエント作品は、音響設計的な側面が強く、メロディについても、音色についても、情緒的な面を避けたつくりになっています。
それはそれできらいではないのですが、"MUSIC FOR FILMS" というタイトルには、第1集の持つ愛らしさを求めていたのかもしれません。
初期のインストゥルメンタル作品には、同時期の「歌」と同じ趣きがありました。

1993年にCD版のボックスセットが限定発売されました。第1集(インストゥルメンタル編)と第2集(ヴォーカル編)が、それぞれ3枚組で構成されていました。
ヴォーカル編は、当時イーノのアルバムをアナログ盤でしか持っておらず、また安く見つけることもできたので、躊躇せずに購入しました。
ところが、インストゥルメンタル編は、またしても見送ってしまいました。
"MUSIC FOR FILMS" の幻のオリジナルバージョンや第2集収録曲が収められているということでしたが、どうやら「すべて」ではなさそう・・・
それに、Disc 2とDisc 3には興味がわかない・・・
結局、二の足を踏んで、虻蜂取らずになってしまいました。

そんなわけで、実はちゃんと聞いているのは、"MUSIC FOR FILMS" 第1集の市販バージョンと "APOLLO" だけです。
第1集のオリジナルバージョンや第2集に収められている曲をいつかちゃんと聞きたいという希望をもって、「イーノの映画音楽」について、まとめてみました。

あらためて、第1集を聞いてみると、友人にラジカセを借りて、ピンポン録音で音楽をたくさん作っていた頃のことを思い出します。
…つまり、その、よく真似した、と言いますか、うー、誰も知らんからええねんけど、ひとりで恥ずかしなってくるわ、ほんま。

[参考]
・Brian Eno & Russell Mills  "MORE DARK THAN SHARK" (Faber & Faber/Opal, 1986)  
・"THE NERVE NET PAGE" (fan)  http://www.nervenet.info/
  ※曲目・出典が記されたディスコグラフィはとても参考になります。
・"ENO WEB" (fan)  http://music.hyperreal.org/artists/brian_eno/
  ※広範囲に渡る記事を収録した定評あるサイトですが、ディスコグラフィはタイトルのみで、少し物足りない気がします。
・"JOHANN HAIDENBAUER'S ENO DISCOGRAPHY"(fan)  http://www.delmere.de/eno/hb.htm
  ※曲目が記載されている詳細なディスコグラフィ。備考も参考になります。ただ、Haidenbauer 氏のページではないらしく、きちんとレイアウトされていない部分があります。【2002.03.31.追加】
・"THE INTERNET MOVIE DATABASE (IMDb.)" http://us.imdb.com/

[2002.03.22.追記]
1976年に作られた第1集のオリジナルバージョンを、相場からすると、信じられないような安値で、手に入れることができました。
海外の中古盤店のリストに出ているのを見つけたときは、半信半疑でした。
ダメでもともとで、注文したところ、届いたのは、まさしくオリジナルバージョン。
届いた段ボールをあけて、“見慣れない”色で印刷された曲目を確認したとき、ひさしぶりにはしゃいでしまいました。
ところが、それ以来、どうも不運つづき。運の埋め合わせか、あるいは、この盤が持ち主に不運をもたらすゆえの安値だったのか(まさか)。
厄払いにでもなればと、「幻のオリジナルバージョン」の紹介を追記しました。あわせて、文章の語尾、語調、説明不足を手直ししました。
文中では、オリジナルバージョンを「1976年版」、市販バージョンを「1978年版」としました。

[2006.01.09.追記]
2005年に待望の拾遺集 "MORE MUSIC FOR FILMS" が発売され、聴くことがむずかしかった楽曲のほとんどをふつうに聴くことが可能になりました。
表記に不明な点もあるので、その点も含めて、"MORE MUSIC FOR FILMS" について追記しました。
ところで、この再発シリーズの発売にともない、1976年版は「ディレクターズエディション」と呼ばれることが多くなりました。
しかしながら、「ディレクターズカット版」、「ディレクターズエディション版」の語は、不適当であると考えています。
改変を余儀なくされた作品を「作者の意図通りの内容に戻したもの」を指すことが多い語だからです。
作者の意図通りという点は、1976年版も1978年版も同じだと思います。
引き続き、文中では、オリジナルバージョンを「1976年版」、市販バージョンを「1978年版」としています。

[文/きじま こう]
 


 
「イーノの映画音楽」を収めたレコード

| MUSIC FOR FILMS (1976 edition) | JUBILEE | MUSIC FOR FILMS (1978 edition) |
| APOLLO | MUSIC FOR FILMS VOL.2 |
| MUSIC FOR FILMS VOL.3 | ENO BOX 1: INSTRUMENTAL | MORE MUSIC FOR FILMS |



Brian Eno  MUSIC FOR FILMS (1976 edition) (EG EGM1) 1976
Side 1
1. Becalmed (edited version)  2:03
2. Deep Waters (variation of "Golden Hours")  1:05
3. 'There Is Nobody'  1:43
4. Spain (Aragon)1:36
5. Untitled  2:06
6. The Last Door (alternate version of 'Aragon')  1:29
7. Chemin De Fer  1:50
8. Dark Waters  2:11
9. Sparrowfall (1)  1:11
10. Sparrowfall (2)  1:44
11. Sparrowfall (3)  1:24
12. Evening Star (edited version)  1:35
13. Another Green World  1:41

Side 2
14. In Dark Trees (edited)  1:55
15. Fuseli (A Measured Room)  1:41
16. Melancholy Waltz  1:47
17. Northern Lights (Quartz)  2:01
18. From The Coast (Inland Sea)  1:24
19. Shell  1:25
20. Little Fishes  1:45
21. Empty Landscape  1:26
22. Reactor (alternate version of 'In Dark Trees')  1:41
23. The Secret  1:14
24. Don't Look Back  1:00
25. Marseilles  1:29
26. Final Sunset (edited version)  2:36
27. Juliet (edited version of 'Spirits Drifting')  1:37

 
Notes:
1. Tr. 2, 5, 6, 7, 8, 16, 19, 21, 22, 23, 24, 25 の12曲は、1976年版にのみ収録されている作品です。
    このうち、5, 6, 21, 22, 23, 24, 25 の7曲(印)は、のちに"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL"(1993年)に再録。
    Tr. 8 (Dark Waters、註8参照) をのぞく11曲(印)は、Tr. 15、18 とともに、"MORE MUSIC FOR FILMS"(2005年)に再録。
2. 印の5曲は、"ANOTHER GREEN WORLD" (Island ILPS 9351, 1975) からの再録。いくつかの曲は短く編集されています。
3. 印の9曲は、 "MUSIC FOR FILMS" の1978年版に再録。"Final Sunset" は、1978年版では、ロングバージョンで収録されています。
4. Tr. 12は、 Fripp & Eno "EVENING STAR" からの再録。
5. 印の曲は、"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL" に再録。
6. 1978年版との相違点早見表
1978年版で割愛された曲 1978年版で追加された曲 共通収録曲
※1976年版にのみ収録
Deep Waters
The Last Door
Dark Waters
Melancholy Waltz
Shell

※"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL" に再録
Untitled
Chemin De Fer
Empty Landscape
Reactor
The Secret
Don't Look Back
Marseilles

※既発売曲の再録
Becalmed
Evening Star
Another Green World
In Dark Trees
Little Fishes
Spirits Drifting (Juliet)

M 386
From The Same Hill
Two Rapid Formations
Slow Water
Events In Dense Fog
Patrolling Wire Borders
Task Force
Alternative 3
Strange Light
'There Is Nobody'
Spain (Aragon)
Sparrowfall (1)
Sparrowfall (2)
Sparrowfall (3)
Fuseli (A Measured Room)
Northern Lights (Quartz)
From The Coast (Inland Sea)
Final Sunset

7. "MUSIC FOR FILMS" 1976年版のテストプレス盤について 【2002.03.31.】
「イーノの映画音楽」初版(2000年10月7日発行)で異説として紹介した「THE NERVE NET PAGE」掲載の曲目について改めて調べてみました。
件の曲目は、Johann Hadenbauer 氏によるディスコグラフィページによると、配布された500枚の前に作られたテストプレス盤とのこと。
改めて、上記と異なる25曲収録のテストプレス盤の曲目を紹介します。
テストプレス盤には、曲目が掲載されていないらしいので、聞いた人によるメモにもとづく情報のようです(比較のために、曲名表記を手直ししました)。

1. Becalmed / 2. Deep Waters / 3. 'There Is Nobody' / 4. Aragon(Spain) / 5. Untitled  / 6. The Last Door / 7. Chemin De Fer / 8. Sebastiane (1) / 9. Another Green World / 10. Evening Star / 11. Little Fishes / 12. Sebastiane (2) / 13. In Dark Trees / 14. A Measured Room (Fuseli) / 15. Melancholy Waltz / 16. Sebastiane (3) / 17. From The Coast (Inland Sea) / 18. Shell / 19. Empty Landscape / 20. Reactor / 21. The Secret / 22. Don't Look Back / 23. Marseilles  /24. Spirits Drifting  / 25. Zawinul/Lava
配布された盤と異なるのは、以下の通りです。 "Zawinul/Lava" は、おそらく、"ANOTHER GREEN WORLD" からの再録だと思います。
問題は、デレク・ジャーマンの映画 "SEBASTIANE" に使用された曲であることを推測させる、3つのバージョンの "Sebastiane" です。
比較すると、3つのバージョンがあることから、"Sparrowfall" のことではないかと推測しても、おかしくないと思います。
しかし、"Aragon"、"Inland Sea" という曲名が記載されていますので、1978年版とは比較済みのはずです。
"Sparrowfall" を、わざわざ "Sebastian" と記す必要はありません。
"Sebastiane" は未知の曲なのか、あるいは、"Sparrowfall" なのか。実物を手にし、確認する可能性はほとんどありません。
映画 "SEBASTIANE" を改めて見てみたくなりました。

8. "MORE MUSIC FOR FILMS"(2005年)について 【2006.01.09.追記】
2005年3月19日、ブライアン・イーノ作品再発シリーズ「サウンドトラック編」の1枚として、"MUSIC FOR FILMS" の1976年版と "MUSIC FOR FILMS VOL. 2" から選曲された待望の拾遺集 "MORE MUSIC FOR FILMS" が発売されました。
ただし、残念ながら、聴くことがむずかしかった曲のすべてが聴ける訳ではなく、表記について不明な点もあります。

1976年版との表記上の相違を考慮した曲目を、下記の "MORE MUSIC FOR FILMS" の項に記載しました。
 



Brian Eno etc.  JUBILEE: The Outrageous Soundtrack From The Motion Picture  (Polydor 2302 079) 1978
Side 1
1. Deutscher Girls - Adam And The Ants
2. Paranoia Paradise - Wayne County And The Electric Chairs
3. Right To Work - Chelsea
4. Nine To Five - Maneaters
5. Plastic Surgery - Adam And The Ants

Side 2
6. Rule Brittania - Suzi Pinns
7. Jerusalem - Suzi Pinns
8. Wargasm In Pornotopia - Amilcar
9. Slow Water - Brian Eno  3:19
10. Dover Beach - Brian Eno  4:37

 
Notes:
1. デレク・ジャーマン監督作品のサントラ。出演もしているアダム・アントやウェイン・カウンティの曲をフィーチャーしています。
2. 印は、 "MUSIC FOR FILMS" の1978年版に再録。
3. 印は、"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL" に再録。
4. "Dover Beach" は、1989年発売のCDEP "ANOTHER GREEN WORLD: THE TITLE MUSIC OF ARENA" (Editions EG CDT 41) に再録。




Brian Eno  MUSIC FOR FILMS (1978 edition) (Polydor 2310 623) September 1978
Side 1
1. M 386  2:50
2. Aragon1:36
3. From The Same Hill  2:57
4. Inland Sea  1:24
5. Two Rapid Formations3:22
6. Slow Water  3:15
7. Sparrowfall (1)  1:10
8. Sparrowfall (2)  1:43
9. Sparrowfall (3)  1:22

Side 2
10. Quartz  2:01
11. Events In Dense Fog  3:42
12. 'There Is Nobody'  1:43
13. A Measured Room  1:41
14. Patrolling Wire Borders  1:03
15. Task Force  1:21
16. Alternative 3  3:11
17. Strange Light  2:08
18. Final Sunset (long version)  4:10

Notes:
1. 印は、"MUSIC FOR FILMS" の1976年版からの再録。"Final Sunset" は、1976年版収録のものよりも、長いバージョンで収録。
2. "Slow Water" は、映画 "JUBILEE" サウンドトラック盤からの再録。
3. 印は、"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL" に再録。
4. CDは、曲順が変更されています。




Brian Eno with Daniel Lanois & Roger Eno "APOLLO: Atmospheres And Soundtracks" (EG EGLP 53) July 1983
1. Under Stars  4:25
2. The Secret Place  3:27
3. Matta  4:14
4. Signals  2:44
5. An Ending (Ascent)  4:18
6. Under Stars 2  3:15
7. Drift  3:03
8. Silver Morning  2:35
9. Deep Blue Day  3:53
10. Weightless  4:28
11. Always Returning  3:49
12. Stars  7:57

Notes:
1. NASA25周年記念映画 "FOR ALL MANKIND"(邦題『宇宙へのフロンティア』)に使用された曲を中心に収録しています。
2. Tr. 1、2、3、4、5、11は、別テイクが "MUSIC FOR FILMS VOL.2" に収録されています。



Brian Eno  MUSIC FOR FILMS VOL.2 (EG  EGSP-2) November 1983
*availabled only with the boxed set "WORKING BACKWARDS 1983-1973" (EG EGBS 002) November 1983
1. The Dove  1:30
2. Roman Twilight 3:45
3. Matta (alternative version)  2:25
4. Dawn, Marshland  3:00
5. Climate Study  3:20
6. The Secret Place (alternative version)  3:00
7. An Ending (alternative version)  3:45
8. Always Returning 1 (alternative version)  4:30
9. Signals (alternative version)  4:00
10. Under Stars (alternative version)  4:25
11. Drift Study  2:29
12. Approaching Taidu  3:20
13. Always Returning 2 (alternative version)  3:05

Notes:
1. Tr. 3、6、7、8、9、10、13は、1983年発売の "APOLLO: ATMOSPHERES AND SOUNDTRACKS" 収録曲の別テイク。
2. 印は、"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL" に再録。
3. 印は、"MORE MUSIC FOR FILMS" に再録。
4. "MORE MUSIC FOR FILMS" のパッケージデザインは、"MUSIC FOR FILMS VOL. 2" のパッケージを流用したものです。




Brian Eno etc.  MUSIC FOR FILMS VOL.3 (Opal 9 25769-2) 1988
1. Tension Block - Daniel Lanois  3:09
2. Err - Michael Brook  4:02
3. 4-Minute Warning - John Paul Jones  3:53
4. For Her Atoms - Misha Malin & Lydia Theremin  3:33
5. Balthus Bemused By Color Mix 2 - Harold Budd  5:17
6. Theme From "Creation" - Brian Eno  3:04
7. Saint Tom - Brian Eno  3:35
8. White Mustang - Daniel Lanois & Brian Eno  3:01
9. Sirens - Daniel Lanois & Brian Eno  3:06
10. Asian River - Brian Eno  4:20
11. Zaragoza - Laraaji  3:05
12. Quixote - Roger Eno  3:30
13. Fleeting Smile - Roger Eno  2:30
14. Theme From "Opera" - Roger Eno & Brian Eno  2:36
15. Kalimba - Laraaji  2:47

Notes:
1. 印は、"ENO BOX 1: INSTRUMENTAL" に再録。
2. イーノは、"Tension Block"、"Err"、"Zaragoza"、"Quixote" を、それぞれの演奏者と共作しています。




Brian Eno "ENO BOX 1: INSTRUMENTAL, Disc 1" (EG/Virgin ENOBX 1) November 1993
[from ANOTHER GREEN WORLD (1976)]
1. Another Green World  1:41

[from BEFORE AND AFTER SCIENCE (1977)]
2. Energy Fools The Magician  2:08

[from JUBILEE: SOUNDTRACK ALBUM (1977)]
3. Dover Beach  4:37
4. Slow Water  3:19

[from MUSIC FOR FILMS 1976 edition]
5. Untitled  2:06
6. Chemin De Fer  1:58
7. Empty Landscape  1:26
8. Reactor  1:41
9. The Secret  1:14
10. Don't Look Back  1:00
11. Marseilles  1:29

[from MUSIC FOR FILMS 1978 edition]
12. Two Rapid Formations  3:25
13. Sparrowfall (1)  1:11
14. Sparrowfall (2)  1:44
15. Sparrowfall (3)  1:24
16. Events In Dense Fog  3:43
17. 'There Is Nobody'  1:43
18. Patrolling Wire Borders  1:43
19. A Measured Room  1:04
20. Task Force  1:22
21. M386  2:51
22. Final Sunset  4:12

[from MUSIC FOR FILMS VOL. 2 (1983)]
23. The Dove  1:36
24. Roman Twilight  3:39
25. Dawn, Marshland  3:13
26. Always Returning 1  4:33
27. Signals  3:57
28. Drift Study  2:31
29. Approaching Taidu  2:25
30. Always Returning 2  3:07

[from MUSIC FOR FILMS VOL. 3 (1988)]
31. Asian River  4:22

 
Notes:
1. ボックスセットのインストゥルメンタル編 Disc 1 は、偶然、このページが対象としている時期の作品集になっています。
2. "Another Green World" は、BBCの番組 "ARENA"(1981年)のテーマ曲に使用されていました。
3. "Energy Fools The Magician" は、映画 "ROCK 'N' ROLL HIGH SCHOOL" に使用されていました。
4. "MUSIC FOR FILMS" 1976年版には、1978年版に再録された13、14、15、19 も収録されていました。




Brian Eno  MORE MUSIC FOR FILMS (Virgin ENOCD 12) 2005
[from MUSIC FOR FILMS 1976 edition]
1. Untitled  2:06
2. The Last Door (alternate version of 'Aragon')  1:31
3. Chemin De Fer  1:58
4. Deep Waters (variation of 'Golden Hours')  1:07
5. Fuseli (A Measured Room)  1:40
6. Melancholy Waltz  1:46

[previously unreleased? not on MUSIC FOR FILMS 1976 edition]
7. [Unidentified]  2:13

[from MUSIC FOR FILMS 1976 edition]
8. Northern Lights (Quartz)  2:01
9. Shell  1:26
10. Empty Landscape  1:26
11. Reactor (alternate version of 'In Dark Trees')  1:40
12. The Secret  1:13
13. Don't Look Back  0:57
14. Marseilles  1:29

[from MUSIC FOR FILMS VOL. 2 (1983)]
15. The Dove  1:29
16. Roman Twilight  3:38
17. Dawn, Marshland  3:14
18. Climate Study  3:17
19. Drift Study  2:33
20. Approaching Taidu  3:27
21. Always Returning 2  3:09

 
Notes:
1. 上記の曲目Tr. 1 - 14は、1976年版と比較し、1976年版の表記にもとづいて訂正したものです。下記に正誤表を掲載します。
 
Track No.
誤 Wrong
正 Correct
1 Untitled Untitled
2
The Last Door The Last Door
3
Chemin De Fer Chemin De Fer
4
Dark Waters Deep Waters
5
Fuseli Fuseli (A Mesured Room)
6 Melancholy Waltz Melancholy Waltz
7 Northern Lights [Unidentified]
8 From The Coast Northern Lights (Quartz)
9 Shell Shell
10 Empty Landscape Empty Landscape
11 Reactor Reactor
12 The Secret The Secret
13 Don't Look Back Don't Look Back
14 Marseilles Marseilles

2. "Julie With..." や "APOLLO" 収録曲を思わせる Tr. 7が以前発表されているか曲どうか、わたしの知る範囲では不明です。
3. "MORE MUSIC FOR FILMS" のパッケージデザインは、"MUSIC FOR FILMS VOL. 2" のパッケージを流用したものです。
4. 発売予告当初は、1曲目に "Deep Waters" の収録が予定されていましたが、発売時には割愛されました。
   ただし、4曲目に収録されているのは上記のように "Deep Waters" なので、未収録に終わったのは "Dark Waters" です(ややこしい)。
 



 
 
「イーノの映画音楽」が使われている映像作品(ほとんど未見)

初期の作品が使われていると思われる映画に限定しています。
 
 

THE DEVIL'S MEN (LAND OF THE MINOTAUR) (1975), directed by Costa Carayiannis

映画。イギリス。未見。ピーター・カッシングとドナルド・プレザンスが主演の怪奇映画らしい。既成曲を使用したのではなさそうです。
レンタル用にビデオで発売されているような気がしなくもないです。


SEBASTIANE (1976), directed by Derek Jarman

映画。イギリス。映画館に見に行きましたが、途中で居眠りしてしまったので、ほとんど記憶にありません。未見も同然です。申し訳ないです。


SPARROWFALL (1976), screenplay by Alan Drury

演劇。イギリス。未見。"Sparrowfall" は、この芝居のために作られた曲なのでしょうか。


SCIENCE REPORT: ALTERNATIVE 3 (1977)

テレビドラマ。イギリス。未見。科学レポートと題されているけれど、テレビドラマらしい、という話を読んだことがありました。
"MUSIC FOR FILMS (1978 edition)" に収められた同名曲の印象から、未来への不安か、知られざる大惨事への不安をシミュレーションした真面目な番組だとばかり思っていました。
ところが、ウルトラヴォックスのファンサイト「ULTRAVOX:ROCKWROK」 http://sound.jp/rockwrok/ を運営されている(◎)さんからお聞きしたところによると、一部でたいへん有名な番組とのこと。
タイトルの「第三の選択」とは、地球温暖化から人類を滅亡から救うために極秘裏に進められた火星移住計画のことらしい。
番組は、その恐るべき陰謀の実態を明らかにする・・・というのですが、イギリスではエイプリルフールに放映されたのだそうです。つまり、真面目な番組を装ったホラ吹き番組なのでした。
ところが、日本では、かの矢追純一氏が、この番組を真に受けて(?)、『木曜スペシャル』枠内で取り上げ、本まで書いてしまった、のだとか。ここに至って、トンデモ番組化してしまったわけです。
なお、(◎)さんに教わった「Tokyo Mondo cane」内のページ http://mondocane.tripod.co.jp/contents/alternative.html によれば、細野晴臣氏の『SFX』収録の同名曲も、この番組のことらしい。
『第三の選択 米ソ宇宙開発の陰謀』というタイトルで日本版ビデオも出ていたそうです。イーノが音楽を担当しているということから離れても、見たくなってきました。


JUBILEE (1978), directed by Derek Jarman

映画。パンクの天下となった未来の大英帝國を舞台にした作品で、アダム・アントやスージー・スーなどのパンクミュージシャンが出演しています。
使用された "Slow Water" と "Dover Beach" が、サントラ盤に収録されています。


VERTICAL FEATURES REMAKE (1978), directed by Peter Greenaway

映画。イギリス。未見。『A WALK THROUGHT "H"』の続編らしい。『A WALK THROUGHT "H"』と同様、基本的な音楽はマイケル・ナイマンによる。イーノの曲は補助的に使われているようです。


ROCK 'N' ROLL HIGH SCHOOL (1978), directed by Allan Arkush

映画。アメリカ。ロジャー・コーマンのNWP作品。ラモーンズが出演していることで知られています。
テレビで見たはずですが、サントラ盤に収められている "Energy Fools The Magician" が流れる場面の記憶はありません。


THE HARD WAY (1979), directed by Michael Dryhurst

テレビ映画。イギリス。『プリズナー No. 6』で知られるパトリック・マッグーハン主演のTVムービー。放映時のタイトルは、『闇の標的』。
マッグーハンは、最後の仕事を引き受けて、罠にかけられるベテランの殺し屋。ハマリ役です。
オープニングの "A Measured Room" をはじめとして、"Inland Sea" など数曲が、"MUSIC FOR FILMS" から使われています。
マッグーハンのファンなので、たまたま見ていたら、イーノの曲だったので、びっくりしてしまいました。


THE FALL (1980), directed by Peter Greenaway

映画。イギリス。グリーナウェイの初期作品。見たはずですが、覚えていません。マイケル・ナイマンの音楽をメインにしながら、イーノの曲を補助的に使っているようです。


THE SUNKEN TOMB OF TRUK LAGOON (1980)

映画。イギリス。未見。詳細不明。


EGON SCHIELE - EXZESSE (1981), directed by Herbert Vesely

映画。イギリス。未見。邦題『エゴン・シーレ愛欲と陶酔の日々』。画家エゴン・シーレの伝記映画。ジェーン・バーキンが、シーレの宿命の女・ワリィを演じている。


FOR ALL MANKIND (1982), directed by Al Reinert


LES MAITRES DU TEMPS (1982), directed by Rene Laloux

映画。フランス。未見。邦題『時の支配者』。フランスの作家、メビウスのコミックをアニメ化したもの。音楽担当は別にいますので、補助的に使われているのだと思います。


THE KHUMBA MELA: SAME AS IT EVER WAS (1982), directed by Albert Falzon

映画。オーストラリア。未見。詳細不明。
ファンページ "EnoWeb" 内のヨハン・ハイデンバウアー氏の記事によれば、インド・カシミール地方の河川を撮影した映画らしい。
同記事によれば、イーノの "AMBIENT 4: ON LAND" や、ハロルド・バッドの "THE PEARL" などからも流用されているとのこと。


JOY (1982), directed by Sergio Bergonzelli (as Serge Bergon)

映画。カナダ/フランス。未見。詳細不明。


HANS: HET LEVEN VOOR DE DOOD (1983), directed by Louis van Gasteren

映画。未見。
サントラ盤 (Polydor 815 349-1) には、"Sparrowfall (1) (2) (3)"、"On Some Faraway Beach"、"Here He Comes"、"By This River" などのイーノ作品が収録されているらしい。


FREVEL (1983), directed by Peter Fleischmann

映画。未見。仏独合作ということのほかは、詳細不明。

 
 
 
 
 
 
 
 


 

【2006.01.09.】
・2005年発売の "MORE MUSIC FOR FILMS" について、追記。

【2002.11.01.】
・2002年1月から行方不明になっていた「THE NERVE NET PAGE」を再発見。リンクを訂正。

【2002.03.31.】
・"MUSIC FOR FILMS" 1976年版のテストプレス盤について、追記。
・"JOHANN HAIDENBAUER'S ENO DISCOGRAPHY"へのリンクを追加。

【2002.03.27.】
・"MUSIC FOR FILMS" 非売品バージョン入手にともない、実物による確認にもとづいて、追記・訂正を行いました。非売品バージョンは「1976年版」、市販品バージョンは「1978年版」と表記。
・ウルトラヴォックスのファンサイト「ULTRAVOX:ROCKWROK」 http://sound.jp/rockwrok/ を運営されている(◎)さんからの情報にもとづいて、"ALTERNATIVE 3" について追記・訂正しました。
・参考になったメキシコのファンサイト「THE NERVE NET PAGE」が、2002年に入ってから行方不明になっています。閉鎖か移転かは不明ですが、とりあえず、リンクを外しました。

【2001.12.10.】
・"MUSIC FOR FILMS" 非売品バージョンについて、他で発表されていない曲がわかるように、整理しました。

【2000.12.03.】
・「イーノの映画音楽が使われている作品」の "THE HARD WAY" について、テレビ放映時のタイトルが判明したので、修正しました。
 
 

目次に戻る
 

(c) 2000-2002 Kijima, Hebon-shiki