目次に戻る

路地裏用のスウェル・マップス
Big Maz in the Swell Maps
【2000.05.01.】【2002.01.09.改訂】 追加・修正内容については、末尾をご覧ください。

オリジナル盤収録曲整理未発表(だった)曲整理編集盤紹介スウェル・マップスについて補足/ラーザー・レコードについて

スウェル・マップスのガラクタっぽい音が好きです。
ワンノートの典型的なガレージ・パンク・サウンドなのに、全然スゴンでなくて、軽い邪気にあふれたユーモアすら漂う。
音を鳴らす楽しさでいっぱいの積み木のようなベッドルーム・パンクなのだ。

もともと自宅録音をしていたせいか、発売されたもの以外にもたくさんの録音を残したらしい。
解散後に発売された編集盤やCDの復刻盤には、あきれるほどの未発表曲や別バージョンが収められています。
(かなり経ってから、ソロで録音したものまで含まれているのは、反則のような気もしますが。)
短い曲が多いせいか、見た目にも、かなり煩雑。ひとつひとつの曲としての認識ができなくなってしまうくらいです。
活動中に発売された曲にしても、「正式だぞ」ってなえらそうな顔は全然していないので、余計に、落ち着かない。
そんなわけで、「アルバム未収録音源を整理する」なんて大きなお世話なのだけど、いっぺんやってみることにしました。

整理の方針は、次の通りです。
1. シングル曲について、収録アルバムをまとめる。
2. アルバム曲について、再録しているアルバムを整理する。
3. シングル曲とアルバム曲について、解散後に発表された別バージョンがあれば、比較できるようにリストに書き添える。
4. 解散後に初めて発売された曲について、録音年月順のリストを作成する。
5. 未発表アルバムや未完成の計画について、関連音源をまとめる。
※"JANE FROM OCCUPIED EUROPE" は、厳密には解散後に発表されたものですが、オリジナルアルバムとします。
※エピック・サウンドトラックス、サウンドトラックス&ヘッド、フォーンズ・スポーツマン・バンド、ニッキ・サドゥンは、スウェル・マップスの編集盤に関連曲が収録されているため、リストにあげています。
※シングル盤 "Read About Seymour"、"Real Shocks"、フォーンズスポーツマンのソロは、持っていませんので、音は比較していません。申し訳ない。

なお、録音年月や作者クレジットについては、収録盤によって異なる場合があります。
今回は、煩雑になるのを避けるため、いずれかひとつを記載しています。異なる情報や考証は、別の機会に行いたいと思います。
 
 
 


 各曲のデータは、次のように記します。なお、各人の担当楽器は代表的なものです。曲によって、いろんなことをしています。
 
曲名→
作者→
録音年月→
収録アルバム→
Midget Submarines
Sudden - NS, ES, JH, RE, DB, JC
Recorded: 1979.02. 
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. WHATEVER HAPPENS NEXT...

←参加メンバー
  NS - Nikki Sudden (Nikki Matress): guitar, vocal
  ES - Epic Soundtracks: drums, piano
  JH - Jowe Head: bass
  RE - Richard Earl (Biggles Books): guitar, vocal
  with
  DB - David Barrington (Phones Sportsman): guitar, vocal
  JC - John Cockrill (Golden Cockrill): backing vocal
 
IEですと、うまく表示できないようです。すみません。


























オリジナル盤収録曲整理

Read About SeymourDresden StyleA TRIP TO MARINEVILLEReal ShocksLet's Build A CarJANE FROM OCCUPIED EUROPE
Epic Soundtracks POPULAR CLASSICALSoundtracks & Head RAIN, RAIN, RAIN
The Phones Sportsman Band GET DOWN AND GET WITH IT !Nikki Sudden WAITING ON EGYPT

READ ABOUT SEYMOUR
Single, Rather/Rough Trade GEAR 1/RT010
Released: 1978.01.

1. Read About Seymour
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1977.09
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. TRAIN OUT OF IT
4. INTERNATIONAL RESCUE (CD): Bonus track
5. WHATEVER HAPPENS NEXT... [alternative version]  - NS, ES, JH, Gordon (bass) (Recorded: 1977.04.)

●●

2. Ripped & Torn
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1977.09
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track
2. INTERNATIONAL RESCUE

3. Black Velvet
Sudden - NS, ES, JH, DB
Recorded: 1977.09
1. TRAIN OUT OF IT
2. INTERNATIONAL RESCUE [alternate mix]
 

DRESDEN STYLE
Single, Rather/Rough Trade GEAR 3/RT012
Released: 1979.03. / (reissue) 1981

1. Dresden Style
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1978.12.
1. INTERNATIONAL RESCUE
2. TRAIN OUT OF IT [reissued (vocal-overdubbed) version] (Recorded: 1978.12. & 1980.06.)

2. (Mystery Track)
??? - ???
Recorded: 1978.12.?
not appeared on any LPs

●●

3. Ammunition Train
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1978.12.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. TRAIN OUT OF IT
4. INTERNATIONAL RESCUE

4. Full Moon
Head/Soundtracks/Barrington - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1978.12.
1. TRAIN OUT OF IT
2. TRAIN OUT OF IT (CD)
*アルバム "A TRIP TO MARINEVILLE"に収録されている"Full Moon In My Pocket"のダブ・バージョン。

[注]
"Dresden Style" は、1981年に再発された折に、ヴォーカルを録り直したバージョンに差し替えられたらしい。
また、初回盤にクレジットなしで収録されていたミステリー・トラックも、再発盤では削除されているとのこと。
なんとナンギな。"INTERNATIONAL RESCUE"収録のバージョンがどちらのものなのか、わたしには判別できません。

[追記 (2000.10.07.)]
"INTERNATIONAL RESCUE" に収録されている "Dresden Style" は、シングルで最初に発表されたバージョンでした。
また、"Dresden Style" に続けて、表記なしで入っているトラックは、セッション時の会話のようなものです。
 

A TRIP TO MARINEVILLE
LP, Rather/Rough Trade TROY 1/ROUGH 2
Released: 1979.06.
Recorded: 1978.12.-1979.04. (except where noted)

1. H. S. Art
Sudden - NS, ES, JH, RE

2. Another Song
Sudden - NS, ES, JH, RE

3. Vertical Slum
Head/Sudden - NS, ES, JH, RE, DB, JC
Recorded: 1977.09.
1. INTERNATIONAL RESCUE  [alternate mix]
2. WHATEVER HAPPENS NEXT... [BBC session #2] - NS, ES, JH, RE (Recorded: 1979.05.)

4. Spitfire Parade
Sudden - NS, ES, JH, RE
1. INTERNATIONAL RESCUE

5. Harmony In Your Bathroom
Head - NS, ES, JH, RE, DB, JC

6. Don't Throw Ashtrays At Me !
Soundtracks - NS, ES, JH, RE

7. Midget Submarines
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.02.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. WHATEVER HAPPENS NEXT... [alternative version] - NS, ES, RE (Recorded: 1979.01.)
4. WHATEVER HAPPENS NEXT... [BBC session #2] - NS, ES, JH, RE, Lora Logic (sax) (Recorded: 1979.05.)

8. Bridge Head pt. 9
Swell Maps - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.02.
1. COLLISION TIME REVISITED

●●

9. Full Moon In My Pocket
Soundtracks/Head - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1978.12.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
*シングル "DRESDEN STYLE" に、ヴォーカルのみを強調したダブ・ミックスが収められています。

10. BLAM !!
Sudden - NS, ES, JH, RE, DB, JC
Recorded: 1978.12.
1.COLLISION TIME
2.COLLISION TIME REVISITED
3. WHATEVER HAPPENS NEXT... [alternative version] - NS, ES, RE (Recorded: 1978.08.)

11. Full Moon (Reprise)
Soundtracks/Head - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1978.12.
1. COLLISION TIME REVISITED

12. Gunboats
Sudden - NS, ES, JH, RE
1. COLLISION TIME REVISITED

13. Adventuring Into Basketry
Swell Maps - NS, ES, JH, RE, DB

14. My Little Shops
Anon. - ES, DB
Recorded: 1977.07. (at home)
 
 
 
 
LION OF THE SURF etc. (free EP)
EP, Rather GEAR 5 (free EP contained with "A TRIP TO MARINEVILLE")
Released: 1979.06.
Recorded: 1978.12.-1979.04. (except where noted)

1. Lion Of The Surf
Head/Barrington - ES, JH, DB, JC
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track

2. Doctor At Cake
Soundtracks/Earl/Cockrill/Barrington - ES, RE, DB, JC
Recorded: 1978.12.
1. TRAIN OUT OF IT
2. COLLISION TIME REVISITED

●●

3. Steven Does
Sudden/Barrington - NS, DB
Recorded: 1977.07.02. (at home)
not appeared on any LPs

4. Bronze & Baby Shoes
Head/Barrington - NS, ES, JH, RE
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track
 

REAL SHOCKS
Single, Rather/Rough Trade GEAR 6/RT021
Released: 1979.09.

1. Real Shocks
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.04.15. - 1979.04.16.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. TRAIN OUT OF IT
4. INTERNATIONAL RESCUE
*作詞作曲は、1978年2月22日に行われた。

●●

2. English Verse
Sudden/Barrington - NS, DB
Recorded: 1977.07.29. (in Barrington's bedroom)
not appeared on any LPs

3. Monologues
Sudden/Barrington - NS, DB
Recorded: 1977.01.28. (in Barrington's bedroom)
not appeared on any LPs
 

LET'S BUILD A CAR
Single, Rough Trade GEAR 7/RT036
Released: 1980.02.

1. Let's Build a Car
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.06.30
1. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track
2. COLLISION TIME
3. COLLISION TIME REVISITED
4. TRAIN OUT OF IT [remixed version]
5. INTERNATIONAL RESCUE (CD): Bonus track *イントロが切れている

●●

2. Big Maz in the Country
Swell Maps - NS, ES, JH, RE, DB
Recorded: 1979.07.20
1. COLLISION TIME REVISITED
2. TRAIN OUT OF IT [remixed version]
*アルバム"JANE FROM OCCUPIED EUROPE" に収録されている "Big Maz in the Desert" は、同曲の別バージョンです。

3. ... Then Poland
Swell Maps - NS, ES, JH, RE, DB
Recorded: 1979.07.20.
1. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track
2. COLLISION TIME
3. COLLISION TIME REVISITED
4. TRAIN OUT OF IT [extended version "... Then Poland Parts. 1 & 2"]
 

SWELL MAPS ... IN "JANE FROM OCCUPIED EUROPE"
LP, Rather/Rough Trade ROUGH 15
Released: 1980.08.
Recorded: 1979.06.-1980.05. (except where noted)

1. Robot Factory
Soundtracks/Earl - NS, ES, JH, RE

2. Let's Buy a Bridge
Sudden - NS, ES, JH, RE, Barry (organ)

3. Border Country
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1980.01.
1. COLLISION TIME REVISITED

4. Cake Shop
Head - NS, ES, JH, RE
*ジョー・ヘッドが、1986年のソロアルバム "STRAWBERRY DEUTSCHE MARK"でリメイクしています。タイトルは、"Cake Shop Girl"。

5. The Helicopter Spies
Sudden - NS, ES, JH, RE, DB, JC

6. Big Maz In The Desert
Swell Maps - NS, ES, JH, RE, DB
Recorded: 1979.06.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
*シングル"Let's Build A Car" に収録されている "Big Maz in the Country" は、同曲の別バージョンです。

7. Big Empty Field
Soundtracks/Earl - ES, JH, RE
1. COLLISION TIME
2. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track [alternative version "Big Empty Field No.2"] - ES, JH, RE (Recorded: 1980.03.)
*CDには、この曲についてのデータが抜けています。記載ミスと思われます。

8. Mining Villages
Soundtracks - ES, DB
Recorded: 1977.07. (at home)
1. COLLISION TIME REVISITED

●●

9. Collision With A Frogman vs. The Mangrove Delta Plan
Swell Maps - NS, ES, JH, RE

10. Secret Island
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.06.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track [instrumental version]
4. INTERNATIONAL RESCUE (CD): Bonus track [alternate mix]

11. Whatever Happens Next ...
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.06.
1.COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED
3. WHATEVER HAPPENS NEXT... [live version] - NS, ES, JH, RE (Recorded at the Titan Club, Rome: 1980.03.)

12. Blenheim Shots
Sudden - NS, ES, RE, JC
Recorded: 1979.11. & 1980.01.
1. COLLISION TIME
2. COLLISION TIME REVISITED

13. A Raincoat's Room
Soundtracks - ES
Recorded: 1979.11. & 1980.01.
1. COLLISION TIME REVISITED
*"A Raincoat's Room" は、CD化の際に、"Raining In My Room" と改題されました。
*エピック・サウンドトラックスが、1981年のソロシングル POPULAR CLASSICAL"でリメイクしています。タイトルは、"A 3-acre Floor"。
 
 

Epic Soundtrack  POPULAR CLASSICAL
Single, Rough Trade RT 084
Released: 1981.08.

1. Jerry, Babies
Soundtracks - ES, Robert Ellidge (vocal), Georgie Born (cello), Vicky Aspinall (violin)
Recorded: 1981.04. & 1981.05.
Original version not appeared on any LPs
*ロバート・エリッジは、ロバート・ワイアットの変名。
*エピック・サウンドトラックスが、1996年のソロアルバム "CHANGE MY LIFE"で歌詞を変えてリメイクしています。タイトルは、"Sleepy City"。
*1984年に録音されたピアノだけのインストゥルメンタルが、エピックの追悼アルバム "EVERYTHING IS TEMPORARY"(1999年)に収録されています。

●●

2. A 3-acre Floor
Soundtracks - ES
Recorded: 1981.05.
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track
*アルバム "JANE FROM OCCUPIED EUROPE" 収録の "A Raincoat's Room (Raining In My Room)" をリメイクしたものです。
*エピック・サウンドトラックスの1995年発売のレアトラック集 "DEBRIS" にも収められています。

3. Pop In Packets
Soundtracks - ES, Georgie Born (cello), Vicky Aspinall (violin), Flossie the dog (bark)
Recorded: 1980.08. & 1981.05.
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track
*フロッシーは、ロバート・ワイアット家の愛犬。
*エピック・サウンドトラックスの1995年発売のレアトラック集 "DEBRIS" にも収められています。
 

Soundtrack & Head  RAIN, RAIN, RAIN
EP, Rough Trade RT 104
Released: 1982

1. Rain, Rain, Rain
Soundtracks/Head - ES, JH, C.T. McCourt (voice), Chopper (cello), Ben (violin)
Recorded: ???
not appeared on any LPs
*サウンドトラックス&ヘッドの未発表アルバム "DAGA DAGA DAGA" のための曲。

●●

2. Ghost Train
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: ???
Original version not appeared on any LPs
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track ["Bridge/Ghost Train"] - Recorded: 1981.06. & 1981.09. (at home)
 

The Phones Sportsman Band  GET DOWN AND GET WITH IT !
Single;, Rather GEAR 9
Released: 1980?

1. Get Down And Get With It !
Bobby Marchan - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE  (CD): Bonus track

●●

2. I Really Love You
Barrington/Swell Maps - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE
 

[追記 (2000.10.07.)]
1999年発売の編集盤 "INTERNATIONAL RESCUE" で "I Really Love You" を初めて聴いたものの、発表済みと記されていたのが謎でした。
そのCDバージョンにのみ収録されている "Get Down And Get With It" も同様に初耳なのに、発表済みらしい。
首を傾げていたら、海外の中古屋さんのリストで、The Phones Sportsman Band の曲であることが判明しました。
この「発見」に伴い、"I Really Love You" を「未発表曲リスト」から外して、ここに記載します。
 
 

Nikki Sudden WRITING ON EGYPT
LP, Abstract ABT 003
Released: 1982.05.

1. Back To The Coast
Sudden - ???

2. Knife My Heart
Sudden - ???

3. Still Full Of Shocks
Sudden - ???

4. I'd Much Rather Be With The Boys
Richards/Oldham - ???

5. Stuck On China
Sudden - ???

6. Channel Steamer
Sudden - ???

7. Ringing On My Train
Sudden - ???

8. Curfew Island (the low bridge)
Sportsman/Sudden - ???
 

●●

9. Fashion Cult
Sudden - ???

10. Forest Fire
Sudden - ???

11. New York
Sudden - ???
1. INTERNATIONAL RESCUE

12. Johnny Smiled Slowly
Sudden - ???

13. All The Gold
Sudden - ???
 

[追記 (2001.01.05.)]
編集盤 "INTERNATIONAL RESCUE" で「発表済み」とあるも、初出が不明だった "New York" が収録されているニッキ・サドゥンのデビューアルバム。
このページを読まれた吉田尚広さんからその存在を教えていただきました。
この「事実発覚」に伴い、"New York" を「未発表曲リスト」から外して、ここに記載します。
"New York" の他に、スウェル・マップスのレパートリーでもあった "Fashion Cult"、"Forest Fire" のリメイクバージョンが収められています。
"Channel Steamer" は、1982年4月にシングル盤として先行発売されています(B面 "Chelsea Embankment"はアルバム未収録)。
また、"Ringing On My Train" は、シングル "Back To Start" のB面曲です。"I'd Much Rather Be With The Boys" はローリングストーンズのカバー。
作品を重ねるにつれて、フォークブルーズ的な傾向を強めていくニッキ・サドゥンですが、ここでは、マップス時代のばらけた作風が健在です。
いまのところ、CD化されていません。
 

未発表(だった)曲整理

未発表曲リスト(録音年月順)未完作品関連曲リストBBCセッション演奏曲リスト

Recordings (in chronological order)

The Cave Dwellers
Sudden/Soundtracks - NS, ES, JH, DB
Recorded: 1973-1984 (at home)
1. TRAIN OUT OF IT

You & The Night & The Music
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1974.04.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Havoc All Ended
Soundtracks - ES
Recorded: 1974.06.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Elephant Flowers
Sudden/Barrington - NS, DB
Recorded: 1975.02. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT (version 1)
2. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track  (version 2) ["Elephant Flowers (No.2)"]

Armadillo
Sudden - NS, ES, JH, DB
Recorded: 1975.04.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...
2. WHATEVER HAPPENS NEXT... [BBC session #2] - NS, ES, JH, RE (Recorded: 1979.05.)

Texas
Sudden/Soundtracks - NS, ES, JH, DB
Recorded: 1975.09. & 1980.03.
1. TRAIN OUT OF IT
2. COLLISION TIME REVISITED

Paul's Dead
Soundtracks: ES
Recorded: 1975.12. & 1977.06.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Fashion Cult
Sudden - NS, ES, JH
Recorded: 1977.04.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...
2. COLLISION TIME REVISITED
*ニッキ・サドゥンが、1982年のソロデビューアルバム "WAITING ON EGYPT" でリメイクしています。

Sheep Dip
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: 1977.05.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

(I Am) The Greatest Plumming !
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1977.06.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Radio Ten
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1977.06.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Here's The Cupboard (Thrash)
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1977.06.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Clearasil Record (Stuck)
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1977.07.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Stitch
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1977.07. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT

C.R.S.
Soundtracks/Barrington - ES, DB
Recorded: 1977.07. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track

The Himalayas
Soundtracks/Earl/Barrington - ES, JH, RE, DB
Recorded: 1977.07. & 1977.12.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Down With Tractors
Soundtracks/Head/Earl - ES, JH, RE
Recorded: 1977.08.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Amphibious Landing Craft
Soundtracks/Head/Earl - ES, JH, RE
Recorded: 1977.08.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

Terribly Insect
Sudden/Soundtracks/Earl - NS, ES, RE
Recorded: 1978.12.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

International Rescue
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1978.12.-1979.04.
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track
2. INTERNATIONAL RESCUE

Shoot The Angels
Sudden - NS, ES, JC
Recorded: 1978.12.-1979.04.
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track

Turn Me On Dead Man
Soundtracks - ES, DB
Recorded: 1978.12.-1979.04.
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track

Nevertoseeanyotherway
Soundtracks - ES
Recorded: 1978.12.-1979.04.
1. A TRIP TO MARINEVILLE  (CD): Bonus track

Winter Rainbow
Sudden - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE

Off The Beach (Spilling Coffee)
Sudden - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE  (CD): Bonus track

One Of The Crowd
Sudden - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE  (CD): Bonus track

H.A.K.
Barrington - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE

Hey Johnny! Where's The Chewing Gum?
Sudden - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE (analog version only)

(Mystery Track #2)
??? - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE  (CD): Bonus track
*表記なしで収録されているセッション時の雑談。なにか曲をやりかけるのですが、中断してしまう。
*#2としたのは、シングル盤 "Dresden Style" に入っている表記なしのセッション時の雑談を #1としたため。

Forest Fire
Sudden - ???
Recorded: 1978.12.-1979.07.
1. INTERNATIONAL RESCUE
2. WHATEVER HAPPENS NEXT... [BBC session #2] - NS, ES, JH, RE, Lora Logic (sax) (Recorded: 1979.05.)
*ニッキ・サドゥンが、1982年のソロデビューアルバム "WAITING ON EGYPT" でリメイクしています。

Bandits On Five
Sudden - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.05. [BBC session #2]
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...

The Stairs Are Like An Avalanche
Swell Maps - NS, ES, JH, RE, DB
Recorded: 1979.06.
1. WHATEVER HAPPENS NEXT...
2. COLLISION TIME REVISITED
3. JANE FROM OCCUPIED EUROPE" (CD): Bonus track
*"JANE" セッションで最初に録音した曲。

 .... uh ...
Swell Maps - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.06.-1980.05.
1. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track

Amphitheares
Swell Maps - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1979.06.-1980.05.
1. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track

Clear The Floor
Head - NS, JH
Recorded: 1980.03. & 1981.06. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT
*サウンドトラックス&ヘッドの未発表アルバム "DAGA DAGA DAGA" のための曲。

Epic's Trip
Soundtracks - NS, ES, JH, RE
Recorded: 1980.03.
1. JANE FROM OCCUPIED EUROPE (CD): Bonus track

Doomette
Head - JH
Recorded: 1981.06. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT
*サウンドトラックス&ヘッドの未発表アルバム "DAGA DAGA DAGA" のための曲。ベースソロ。

Tokyo Airport
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: 1981.09.
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track
*サウンドトラックス&ヘッドの未発表アルバム "DAGA DAGA DAGA" のための曲。

Blues No. 1: Garden Of Medals
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: 1981.10.
1. COLLISION TIME REVISITED
2. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track
*サウンドトラックス&ヘッドの未発表アルバム "DAGA DAGA DAGA" のための曲。

The Graveyard Shift
Head - ES, JH
Recorded: 1981.12.
1. TRAIN OUT OF IT
2. COLLISION TIME REVISITED
*サウンドトラックス&ヘッドの未発表アルバム "DAGA DAGA DAGA" のための曲。"Doomette" が元になっている。

St. Saviours' Road
Soundtracks - ES
Recorded: 1984.08.
1. TRAIN OUT OF IT (version 1)
2. COLLISION TIME REVISITED (version 2)
*未完の映画 "THE RETURN TO PERSUANDER"のための音楽。ピアノソロ。
*二つのバージョンのちがいは、バックグラウンドのノイズがちがうだけのようです。

Blues No. 2: Beatle Bonfire
Soundtracks - ES
Recorded: 1984.08.
1. COLLISION TIME REVISITED
2. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track
*未完の映画 "THE RETURN TO PERSUANDER"のための音楽。

Rundown Tube
Soundtracks - NS, ES
Recorded: 1984.08. & 1986.05.
1. TRAIN OUT OF IT
*1984年に録音したチャック・ベリーの "Downbound Train" のカバーを、"TRAIN OUT OF IT" 用に新たに詞をつけて、改作。
 
 
 

Projects

Unreleased Soundtracks & Head album DAGA DAGA DAGA

未発表に終わったサウンドトラックス&ヘッドのアルバムのための曲が、スウェル・マップスの編集盤に多数収録されているので、まとめました。

Rain, Rain, Rain
Soundtracks/Head - ES, JH, C.T. McCourt (voice), Chopper (cello), Ben (violin)
Recorded: ???
1. Epic Soundtracks & Jowe Head RAIN, RAIN, RAIN

Clear The Floor
Head - NS, JH
Recorded: 1980.03. & 1981.06. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT

Doomette
Head - JH
Recorded: 1981.06. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT

Bridge/Ghost Train
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: 1981.06. & 1981.09. (at home)
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track
*サウンドトラックス&ヘッドのEP "RAIN, RAIN, RAIN" には、"Ghost Train" の別バージョンが収められています。

Tokyo Airport
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: 1981.09.
1. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track

Blues No. 1: Garden Of Medals
Soundtracks/Head - ES, JH
Recorded: 1981.10.
1. COLLISION TIME REVISITED
2. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track

The Graveyard Shift
Head - ES, JH
Recorded: 1981.12.
1. TRAIN OUT OF IT
2. COLLISION TIME REVISITED
*ベースラインは、"Domette" と同じ。

[追記 (2000.11.04.)]
ニッキ・サドゥンによれば、"DAGA DAGA DAGA" 用録音は、ジョー・ヘッドの "STRAWBERRY DEUTSCHE MARK" にも収録されているという。
あらためて聞いてみると、なるほど、"Nearest Far Away Place" は、"The Graveyard Shift" の別バージョンです。
それに、"Sliding Down" でうめいているのは、"Rain, Rain, Rain" と同じひとらしい。ちゃんと聞いてなかった(!)。
サウンドトラックスが参加している "STRAWBERRY DEUTSCHE MARK" (Constrictor CON00001, 1986) 収録曲を記しておきます。
[参考] ニッキ・サドゥン 「Those Who The Gods Love… Epic Soundtracks」(「Superstar」 1999年7月号掲載)

Cold Finger
??? - JH, ES
Recorded: ???
1. Jowe Head "STRAWBERRY DEUTSCHE MARK"

Sliding Down
??? - JH, ES, Carmen McCourt (= C.T. McCourt, voice)
Recorded: ???
1. Jowe Head "STRAWBERRY DEUTSCHE MARK"

Nearest Far Away Place
??? - JH, ES
Recorded: ???
1. Jowe Head "STRAWBERRY DEUTSCHE MARK"
*ベースラインは、"Domette"、"The Graveyard Shift" と同じ。
 

Music for the uncompleted film "THE RETURN TO PERSUANDER"

未完成の映画 "THE RETURN OF PERSUANDER" のための音楽が2曲、スウェル・マップスの編集盤に含まれています。
エピック・サウンドトラックスが、その映画のテーマ曲をデモ録音していますので、あわせて、まとめました。

St. Saviours' Road
Soundtracks - ES
Recorded: 1984.08.
1. TRAIN OUT OF IT (version 1)
2. COLLISION TIME REVISITED (version 2)

Blues No. 2: Beatle Bonfire
Soundtracks - ES
Recorded: 1984.08.
1. COLLISION TIME REVISITED
2. TRAIN OUT OF IT (CD): Bonus track

The Persuander
Soundtracks - ES
Recorded: 1987.04.
1. Epic Soundtracks DEBRIS

The Return To Persuander
Soundtracks - ES
Recorded: 1987.04.
1. Epic Soundtracks DEBRIS
 
 

BBC sessions

BBCセッションの歴史をレポートしたケン・ガーナー著『イン・セッション・トゥナイト』の巻末リストによれば、スウェル・マップスの出演は3回。
そのうち、ローラ・ロジック(エッセンシャル・ロジック)が客演した2回目のセッションは、"WHATEVER HAPPENS NEXT..." に収録されています。

#1 Recorded 1978.10.16.

1. Read About Seymour
2. Harmony In Your Bathroom
3. Full Moon In My Pocket
4. BLAM!!
5. Full Moon (Reprise)
6. International Rescue
7. Another Song

NS, ES, JH, RE
first transmission: 1978.10.27.
 

#2 Recorded 1979.05.15.

1. Bandits One Five
2. Vertical Slum
3. Forest Fire
4. Armadillo
5. Midget Submarines

NS, ES, JH, RE, Lola Logic (sax on 3 & 5)
first transmission: 1979.05.22.
*LP "WHATEVER HAPPENS NEXT..."に収録されています。
 

#3 Recorded 1980.03.18.

1. Big Empty Field
2. Bleep And Booster Come Round For Tea [unreleased]
3. Secret Island
4. Let's Buy A Bridge
5. The Helicopter Spies
6. A Raincoat's Room

NS, ES, JH, RE
first transmission: 1980.04.01.
 
 

編集盤紹介

WHATEVER HAPPENS NEXT...COLLISION TIMETRAIN OUT OF ITCOLLISION TIME REVISITED
A TRIP TO MARINEVILLE [CD]JANE FROM OCCUPIED EUROPE [CD]TRAIN OUT OF IT [CD]
INETERNATIONAL RESCUEINTERNATINAL RESCUE [CD] | SWEEP THE DESERT

WHATEVER HAPPENS NEXT...
Double LP, Rather/Rough Trade ROUGH 21
Released: 1981.04.

1. Read About Seymour
2. Fashion Cult
3. Armadillo
4. (I Am) The Greatest Plumming !
5. Radio Ten
6. Here's The Cupboard (Thrash)
7. Terribly Insect
8. Midget Submarines
9. Whatever Happens Next ...

●●

10. Clearasil Record (Stuck)
11. BLAM !!
12. Down With Tractors
13. Amphibious Landing Craft

●●●

14. Paul's Dead
15. Sheep Dip
16. Havoc All Ended
17. The Himalayas

●●●●

18. You & The Night & The Music
19. The Stairs Are Like An Avalanche
20. Vertical Slum
21. Forest Fire
22. Midget Submarines
23. Armadillo
24. Bandits On Five

すべて未発表曲、未発表バージョン(ライヴ録音やラジオセッションを含む)で構成された、2枚組のレアトラック集。
準オリジナル・アルバムと考えてよいと思いますが、いまのところ、CD化されていません。

[追記 (2000.10.07.)]
Gabble氏からの情報。
"TRAIN OUT OF IT" のCDの英國盤(Mute MAPS CD3)ブックレットには、MAPS CD4 として "WHATEVER HAPPENS NEXT..." が掲載されているらしい。
同時発売だったのだろうか、それとも、予告していながら発売中止になったのだろうか。出ていたとすれば、収録曲は?…うーむ。

COLLISION TIME
LP, Rough Trade ROUGH 41
Released: 1982.04.

1. Read About Seymour
2. Ammunition Train
3. Full Moon In My Pocket
4. BLAM !!
5. Real Shocks
6. Midget Submarines
7. Let's Build a Car
8. ... Then Poland
9. Secret Island
10. Whatever Happens Next ...
11. Big Maz In The Desert
12. Big Empty Field
13. Blenheim Shots
14. A Raincoat's Room

アメリカ向けに編集された初のベスト盤ですが、わたしは持っていません。曲目は、ジョージ・ギマーク著『ポスト・パンク・ダイアリー』に拠りました。
曲名を見る限りは、既発売のものから選曲されているようですが、バージョンちがいなどが含まれている可能性はあります。
1989年に「改訂版」が出ています(下記参照)が、曲構成もカバーデザインもまったく異なるので、別ものと考えてよさそうです。未CD化。

TRAIN OUT OF IT
LP, Antar ANTAR 4
Released: 1987.04.
Previously unreleased: 6-8, 10, 11, 16-19

1. Let's Build A Car
2. Real Shocks
3. Read About Seymour
4. Full Moon (dub)
5. Big Maz In The Country
6. St. Saviours' Road
7. Doomette
8. The Graveyard Shift
9. ... Then Poland Parts 1 & 2

●●

10. Clear The Floor
11. The Cave Dwellers
12. Dresden Style
13. Ammunition Train
14. Black Velvet
15. Doctor At C.
16. Elephant Flowers
17. Stitch
18. Rundown Tube
19. Texas

アンター・レーベルが1987年に、アルバムの再発に合わせて編んだもので、シングル曲と未発表曲で構成されています。
"Let's Build A Car" などの既発表のシングル曲についても、大胆なリミックスが施されていることにびっくりしました。
未発表曲をさらに追加したCDが、のちに発売されています(下記参照)。

COLLISION TIME REVISITED
Double LP, Mute/Restless 7 71421-1
Released: 1989
Previously unreleased: 5, 15

1. Let's Build a Car
2. Real Shocks
3. Border Country
4. Big Maz in the Country
5. Blues No. 1: Garden Of Medals
6. Midget Submarines
7. Bridge Head (pt. 9)

●●

8. Read About Seymour
9. Ammunition Train
10. Doctor At C.
11. St. Saviours' Road
12. The Graveyard Shift
13. Big Maz In The Desert
14. Mining Villages

●●●

15. Blues No. 2: Beatle Bonfire
16. Secret Island
17. The Stairs Are Like An Avalanche
18. Gunboats
19. ... Then Poland

●●●●

20. Full Moon In My Pocket
21. BLAM !!
22. Full Moon (Reprise)
23. Fashion Cult
24. Whatever Happens Next ...
25. Blenheim Shots
26. Raining In My Room
27. Texas

1982年発売のベストアルバムの「改訂版」となっていますが、カバーデザイン、選曲、構成は、まったく別のものです。
ミュート・レコードが、アルバムの再発に合わせて編んだ2枚組で、CDも同時に発売されました。
未発表曲を2曲収録しているほか、"TRAIN OUT OF IT" に収録されていた "St. Saviours' Road"の別バージョンを収録。
ソニック・ユースのサーストン・ムーアが、ライナーノーツを寄せていますが、あまり思い入れがなさそうなのが面白い。

A TRIP TO MARINEVILLE / CD version
CD, Mute MAPS CD 1
Released: 1989
Bonus tracks: 16-22

1. H. S. Art
2. Another Song
3. Vertical Slum
4. Spitfire Parade
5. Harmony In Your Bathroom
6. Don't Throw Ashtrays At Me !
7. Midget Submarines
8. Bridge Head (pt. 9)
9. Full Moon In My Pocket
10. BLAM !!
11. Full Moon (Reprise)
12. Gunboats
13. Adventuring Into Basketry
14. My Little Shops
15. Rippled & Torn
16. International Rescue
17. Lion Of The Surf
18. Shoot The Angels
19. Elephant Flowers (No. 2)
20. Turn Me On Dead Man
21. Bronze & Baby Shoes
22. Nevertoseeanyotherway

ファースト・アルバムのCD再発盤。シングル曲と未発表曲がボーナストラックとして追加されていますが、とくに解説はありません。
各曲について、録音年月と参加者の詳細、歌詞が掲載されています。
 

SWELL MAPS ... IN "JANE FROM OCCUPIED EUROPE" / CD version
CD, Mute MAPS CD 2
Released: 1989
Bonus tracks: 14-21

1. Robot Factory
2. Let's Buy a Bridge
3. Border Country
4. Cake Shop
5. The Helicopter Spies
6. Big Maz In The Desert
7. Big Empty Field
8. Mining Villages
9. Collision With A Frogman vs. The Mangrove Delta Plan
10. Secret Island
11. Whatever Happens Next ...
12. Blenheim Shots
13. Raining In My Room
14. Let's Build A Car
15. Epic's Trip
16. .... uh ...
17. Secret Island (Instrumental)
18. Amphitheares
19. Big Empty Field (No. 2)
20. The Staris Are Like An Avalanche
21. ... Then Poland

セカンド・アルバムのCD再発盤。シングル曲と未発表曲がボーナストラックとして追加されていますが、とくに解説はありません。
各曲について、録音年月と参加者の詳細、歌詞が掲載されています。(同上、やなぁ)。
CD化にあたり、13曲目(オリジナル盤では最後の曲)のタイトルが、"A Raincoat's Room" から "Raining In My Room" に変更されました。
 

TRAIN OUT OF IT / CD version
CD, Mute 9 61200-2
Released: 1991
Bonus tracks: 10-12, 23-26

1. Let's Build A Car (remixed)
2. Real Shocks
3. Read About Seymour
4. Full Moon (dub)
5. Big Maz In The Country (remixed)
6. St. Saviours' Road
7. Doomette
8. The Graveyard Shift
9. ... Then Poland Parts 1 & 2
10. Blues No. 2: Beatle Bonfire
11. A Three Acre Floor
12. C.R.S.
13. Clear The Floor
14. The Cave Dwellers
15. Dresden Style
16. Ammunition Train
17. Black Velvet
18. Doctor At C.
19. Elephant Flowers
20. Stitch
21. Rundown Tube
22. Texas
23. Blues No. 1: Garden Of Medals
24. Pop In Packets
25. Tokyo Airport
26. Bridge/Ghost Train

ファーストとセカンドのCD再発から、しばらくして発売されたCD再発盤です。
もともと、半分が未発表曲だったアルバムですが、さらに未発表曲("COLLISION TIME REVISITED" 収録の2曲を含む)が追加されています。
なぜか、エピック・サウンドトラックスのソロシングルからB面の2曲も、収録されています(11 & 24)。
そう言えば、この頃、スウェル・マップスの3枚のCDをボックスセットにして、日本で発売する計画がありました。
当時、ミュート・レコードと契約していたアルファ・レコードがいろんなバンドの旧譜をボックス化するシリーズを出していたのです。
結局、スウェル・マップス・ボックスは発売中止になりました。
カン、スロッビング・グリッスル、ブルース・ギルバートなどは出ていましたが、こんなの出して大丈夫かと不思議だったので、妙に納得してしまった。
(担当ディレクターの暴走に気付いた会社側が中止させたという噂もあった)。
 

INTERNATIONAL RESCUE
LP, Alive ALIVE 0035
Released: 1999
Previously unreleased: 7, 9, 12, 13, 14

1. International Rescue
2. Real Shocks
3. Black Velvet
4. Ammunition Train
5. Rippled & Torn
6. Spitfire Parade
7. New York

●●

8. Forest Fire
9. Winter Rainbow
10. Dresden Style (City Boys)
11. Vertical Slum
12. H.A.K.
13. I Really Love You
14. Hey Johnny! Where's The Chewing Gum?

デビューシングル "Read About Seymour" そのままのカバーデザインで、突如発売された、謎の編集盤。
5曲の未発表曲に加えて、BBCセッションのものしか知られていなかった "Forest Fire" の別バージョンを収録しています。
また、"Black Velvet" と "Vertical Slum" は、未発表ミックスとなっているらしい。
しかし、いままで見たことがない "New York" と "I Really Love You" に「未発表曲」の表示がないなど、いまいち信用できない。
(ただし、既に発表されている曲に、ちがうタイトルを付けているという可能性がなきにしもあらず。うーん、実地検分しなあかんかなぁ。)
カバー裏には、雑誌のライヴ評のコピーが3つ貼りつけられている。これはこれで、資料としてありがたいけれど……ノリがブートっぽい。
CDでは、"Hey Johnny! Where's The Chewing Gum?" は割愛されています。

[追記 (2000.10.07.)]
"I Really Love You"は、The Phones Sportsman Band のシングル収録曲でした。

[追記 (2001.01.05.)]
"New York"は、Nikki Sudden のソロデビューアルバム "WAITING ON EGYPT" 収録曲でした。
吉田尚広さんからの情報です。
 
 

INTERNATIONAL RESCUE / CD version
CD, Alive ALIVE 0035
Released: 1999
Bonus tracks: 3, 7, 8, 9, 15, 16, 20
Deleted track from LP:  "Hey Johnny! Where's The Chewing Gum?"

1. International Rescue
2. Real Shocks
3. Let's Build A Car
4. Black Velvet
5. Ammunition Train
6. Rippled & Torn
7. Secret Island  [unreleased mix]
8. Read About Seymour
9. Get Down And Get With It  [first appearance on CD]
10. Spitfire Parade
11. New York
12. Forest Fire
13. Winter Rainbow
14. Dresden Style (City Boys)
15. Off The Beach (Spilling Coffee)  [previously unreleased]
16. One Of The Crowd  [previously unreleased]
17. Vertical Slum
18. H.A.K.
19. I Really Love You
20. (Mystery Track)  [previously unreleased]

[追記 (2000.10.07.)]
アナログ盤と同時発売されたCDバージョンは、曲数が多く、その中には、さらに未発表曲が含まれています。
CDを買った知り合いと"INTERNATIONAL RESCUE" の話をしてて、どうも話がかみ合わないと思ったら、そういう訳なのでした。
曲目はちゃんと確認しないとあきません。
アナログ盤に入っていない曲は、7曲。
そのうち、"Let's Build A Car" と "Read About Seymour" はシングルバージョン、"Secret Island" は未発表ミックスでの収録です。
ただし、"Let's Build A Car" はイントロが残念ながら切れています。
残りの4曲が今回初めて見る曲ですが、"Get Down And Get With It" は、"I Really Love You" と同様、フォーンズのソロシングル曲です。
アナログ盤の最後に入っていた "Hey Johnny! Where's The Chewing Gum?" は、CDではカットされています。
代わりに表記なしで入っているミステリートラックは、セッション時の雑談というかんじです。この差し替えは、ちょっとナンギな気がする。
雑誌レビューのコピーも、2点追加されています。
 
 

SWEEP THE DESERT
CD, Alive ALIVE 0035
Released: 2001.1.

1. Then Poland
2. Full Moon In My Pocket
3. BLAM!!
4. Full Moon (Reprise)
5. Big Maz In The Desert
6. Big Empty Field (no. 2)
7. Don't Throw Ashtrays At Me
8. Midget Submarines
9. Bridge Head (pt. 9)
10. Never To See Any Other Way
11. Doomette
12. Collision With A Frogman vs. ...
13. The Mangrove Delta Plan
14. Fashion Cult
15. Big Maz In The Country
16. Cave Mines
17. Avalanche ( = The Stairs Are Like An Avalanche ? )
18. Big Empty Field
19. Raining Room ( = Raining In My Room ? )
20. The Graveyard Shift

入手していないため、詳細は不明ですが、曲目から判断する限り、ほとんどの曲は、既に発売されているものです。
・ファーストアルバムから6曲 (7-9, 2-4)
・セカンドアルバムから5曲 (5, 18, 12, 13, 19)
・シングル "Let's Build A Car" のB面2曲 (15, 1)
・これまで編集盤やボーナストラックで発表されたものが6曲 (6, 10, 11, 14, 17, 20)
16曲目の "Cave Mines" のみ、思い当たる曲がなく、未発表曲の可能性があります。
また、既出曲についても、別バージョンや別ミックスの可能性が考えられます。
[追記 (2000.10.07.)]
 
 

スウェル・マップスについて

スウェル・マップスは、1972年3月、イースターの日に、結成されました。
最初のメンバーは、ニッキ・マットレス、エピック・サウンドトラックスの兄弟と友達のフォーンズ・スポーツマンの3人。
ブリキ缶や輪ゴム、タイヤやガラガラなどの音を、テープレコーダーに録音して遊んでいたのが、始まりらしい。
このとき、彼らは、まだ10代前半でした。

やがて、友人のジョー・ヘッド、ビグルス・ブックス、ゴールデン・コックリルらが参加。
テープ作りが中心なのは変わらないけれど、徐々に楽器を揃え、曲を作り始める。

1977年、デスペレイト・バイシクルズが自主制作レコードを出したことに刺激を受けて、シングル盤を録音します。
このシングル "Read About Seymour" は、1978年1月、自分たちのレーベル、ラーザーから発売し、2200枚が売れる。
ライヴ活動も開始。その年の終りには、ラフ・トレード・レコードと提携することで、続くシングルとアルバムの制作が可能になります。

1979年6月、アルバム "A TRIP TO MARINEVILLE" が発売されます。4曲入りのEPが、オマケに付いていました。
ほとんどは、パンク以外のなにものでもないような曲だけど、戦意を煽るようなものではなく、醒めたかんじがしていた。
過去のテープ遊びを思わせるものやサイケデリックな長い曲、エピックによる叙情的なピアノ曲もはさみ込まれています。

1979年9月 "Real Shocks"、 1980年2月 "Let's Build A Car" の2枚のシングルを発表。
その間、ライヴ活動を行いながら、セカンドアルバムの制作を続けていましたが、録音完了後の1980年7月にバンドとしての活動を停止。
そのセカンドアルバム "JANE FROM OCCUPIED EUROPE" は、1980年8月に発売されました。
"Let's Build A Car" の両面で示した、混沌かつポップなサウンドを発展させたもので、どこか1本の映画のサントラを思わせる傑作でした。

活動停止後、ニッキは、ジャコバイツを率いて、ソロ活動を開始し、現在に至っています。

ジョー・ヘッドは、テレビジョン・パーソナリティーズに参加。ソロアルバムもあります。

エピックは、ソロシングルを出したのち、クライム・アンド・ザ・シティ・ソリューションなどにドラマーとして参加しています。
その後、1992年になって、待望のソロアルバム "RISE ABOVE" を発表して、本格的にソロ活動を開始。
スウェル・マップスでも時折のぞかせていた叙情的な側面をいかしたシンガーソングライターとしての再出発です。
しかし、3枚のアルバムを残して、1997年11月に他界。
エピックの追悼コンサートでは、その日限りのスウェル・マップス再編が行われたそうです。
"RISE ABOVE" は、わたしのとても大切なレコードのひとつです。
 

補足/ラーザー・レコードについて 【2000.05.02】

ラーザー・レコードは、スウェル・マップスが、自分たちのレコードを出すために作ったレーベルですが、彼ら以外の作品もリリースしています。
1枚も持っていないのですが、資料から、あれこれ想像してみます。

最初は、スティーヴ・トリートメントで、スウェル・マップスのデビューシングルの次にラーザーの第2弾として発売されました。
バッキングを担当している5人のメンバーは、Edrun Kubelwagen、Mr. Matilda Tankなど、いかにもな変名で、正体不明。
でも、その中に、Amphibious Landing Craft という名を発見しました。そう、" WHATEVER HAPPENS NEXT..."収録曲と同じ名です。
彼らがスウェル・マップスであることは間違いないと思われます。
思えば、スティーヴ・トリートメントという名も、ニッキ・マットレスなどを連想させるものですが、はてさて、正体は如何に。

つづく、第3のバンドは、「ロック・マガジン」31号(1980年5月)に無断?転載された記事によれば、「カルト・フィンガーズ」というらしい。
彼らは、スウェル・マップスの友人2人組で、バックの演奏はスウェル・マップスが担当しているとのこと。
情報としては、これだけです。
ただ、ラフ・トレードから、カルト・フィギュアーズというバンドがシングル盤(Rough Trade RT020)を出しており、もしや、これのことでは?。
RT020と言えば、モノクローム・セットの "Eine Symphonie Des Grauens"(1979年7月) の次の番号なので、ちがうかなぁ。うーん。
……と思っていたのですが、英國レコード・コレクター誌が出している『レアレコードプライスガイド(1997年/1998年度版)』にて、あっさり解決。
カルト・フィギュアーズで正解でした。さらにもう1枚出していることも判明しました。持つべきものは資料かな(それだけ持ってても意味ないけど)。

「フールズ・メイト」15号(1981年1月)に掲載されたラフ・トレード所属バンドのプロフィールに気になる記述がありました。
(スウェル・マップスは、)「今までに4枚のシングル、メンバーのPhones Sportsman のソロシングルの1枚を発表している。」
フォーンズ(デヴィッド・バーリントン)のソロシングルとは? 出ているとすれば、ラーザーからの可能性が高い。
もしかして、スティーヴ・トリートメントか、カルト・フィンガーズのどちらかではあるまいか。
……というようなことを考えたのですが、これも『レアレコードプライスガイド』で解決。一度調べたはずだけど、と思ったら、「S」ではなく「P」の項でした。
ラーザーからの9枚目で、収録曲目まではわからないのですが、タイトルは "I REALLY LIKE YOU"という。ん?
編集盤 "INTERNATIONAL RESCUE" に収録されている謎のフォーンズ作品は、"I Really Love You"。これのことではないか。

ところで、『レアレコードプライスガイド』には、スウェル・マップス関連として、メトロフェイズ Metrophase というバンドが紹介されていますが、初耳です。
1979年に、"IN BLACK"、"NEW AGE" の2枚のシングルを出しているようです。果たして、マップスとは、どんなつながりがあるのか。

ラーザー・レコードの名は、活動停止後のアルバムにもクレジットされています。ただ、独自のカタログ番号は付けられていません。

[追記 (2000.5.11.)]
ラーザー以外のレーベルから出たスティーヴ・トリートメントのシングル盤を見かけました。マップスの誰かの変名ではなさそうです。

[追記 (2000.10.07.)]
海外の中古屋さんの通販リストで、The Phones Sportsman Band のシングル収録曲が判明しました。
ちょっと高くて手が出ませんでしたが、内容は、予想通りでした。
タイトルは "I REALLY LOVE YOU" ではないかと思われますが、実物未確認なので、『レアレコードプライスガイド』そのままにしています。
リストによれば、1979年作品とのことですが、レコード番号から推測すれば、1980年以降の発表と思われます。
 

【参考】 ラーザー・レコードのシングル

RATHER RECORDS
17 Widney Lane, Scollhull, West Midlands B31 9LS
 
番号 タイトル 発売年月 備考
GEAR 1 Swell Maps  "READ ABOUT SEYMOUR" 1978.01. Rough Trade RT010
GEAR 2 Steve Treatment  "5-A-SIDED 45" 1978.08. 1. Danger Zone
2. Negative Nights
3. Taste Your Own Medicine
4. Hooked On A Trend
5. The Hippy Posed Engrossment
GEAR 3 Swell Maps  "DRESDEN STYLE" 1979.03 Rough Trade RT012
GEAR 4 The Cult Figures  "ZIP NOLAN" 1979.??. Rough Trade RT020
1. Zip Nolan (Highway Patrolman)
2. P.W.T. (Playing With Toys)
3. Zip Dub
GEAR 5 Swell Maps   "LION OF THE SURF" (free EP contained with LP) 1979.06.  
GEAR 6 Swell Maps   "REAL SHOCKS" 1979.09. Rough Trade RT021
GEAR 7 Swell Maps   "LET'S BUILD A CAR" 1980.02. Rough Trade RT036
GEAR 8 The Cult Figures  "IN LOVE" 1980.??. 1. I Remember
2. Laura Kate
3. Almost A Love Song
GEAR 9 Phones Sportsman Band  "I REALLY LIKE YOU" 1980.??. 1. Get Down And Get With It!
2. I Really Love You
GEAR 10 Nikki Sudden  "BEAU GESTE" cassette 1981.??.  
GEAR 11 Nikki Sudden  "BACK TO THE START" 1981.??. 1. Back To The Start
2. Ringing On My Train

 

【2002.01.09.改訂】
・"SWEEP THE DESERT" を、「編集盤紹介」に追加。ただし、未入手。

【2001.01.05.改訂】
・吉田尚広氏にご教示いただいたニッキ・サドゥンのソロアルバム "WAITING ON EGYPT" 入手に伴い、"New York" についての記述を変更。
 "New York" を「未発表曲リスト」から外し、ニッキ・サドゥンのアルバム紹介「オリジナル盤収録曲整理」に追加。
・アライヴレコードからのスウェル・マップスCD第2弾 "SWELL MAPS: SWEEP THE DESERT" の収録曲について、速報を掲載。

【2000.11.04.改訂】
・"Real Shocks" のシングル盤入手に伴い、不明だったB面の2曲について追記。
・"A TRIP TO MARINEVILLE" 付録シングル("Lion Of The Surf" etc.)の作者クレジットについて、シングル盤を元に訂正。
・サウンドトラックス/ヘッドの "DAGA DAGA DAGA" について追記。

【2000.10.07.改訂】
・"INTERNATIONAL RESCUE" のCDバージョンについて、追記。
・"Dresden Style" のシングル盤入手に伴い、追記。
・「スウェル・マップスについて」を少し手直し。
・海外レコード店のリストから、フォーンズ・スポーツマン・バンドのシングル収録曲が判明。
 "I Really Love You" を「未発表曲リスト」から外し、フォーンズ・スポーツマン・バンドのシングル情報を「オリジナル盤収録曲整理」に追加。
・"WHATEVER HAPPENS NEXT..." のCDが発売されていた可能性について追記(Gabble氏より)。
・アライヴレコードからのスウェル・マップスCD第2弾の発売について速報を掲載。

【2000.05.11.改訂】
・CDで抜けている"Big Empty Field" の作者、演奏者クレジットを、アナログ盤記載のものから補足(Gabble氏より)。
・「補足/ラーザー・レコードについて」で、スティーヴ・トリートメントについて、補足。

【2000.05.03.改訂】
Gabble氏にいただいた以下の情報をもとに、追加訂正しました。
・"A Raincoat's Room" は、CD化にあたり、"Raining In My Room" と改題されたものです。
・"Steven Does" の作者、演奏者、録音年月クレジット。

【2000.05.02.改訂】
・文章を手直し。
・ラーザー・レコードのカタログ番号を追加。
・アナログ盤のAB面の区分を追加。
・「補足/ラーザー・レコードについて」を追加。
・"I Really Love You" はフォーンズ・スポーツマンのソロ曲ではないかという疑惑について追記。

目次に戻る
 

(c) 2000, 2001, 2002 Kijima, Hebon-shiki